職場でお腹が空いたらどうしますか

2015年3月13日 / 生活

今日は、朝、寒かったですね。風を引かないようにトレンチコートを着て出勤しました。朝は、いつも朝食は、たくさん食べれなくて、少食なのですが、職場に着く頃にはグーグーお腹が鳴っています。今日もそうでした。
職場は、とても静かな部署なので、お腹の音でさえ、周りに響いて聞こえてしまうくらいです。

グーグーと音が鳴って恥ずかしい思いをしたので、最近は、机の中に、ちょっとした、シリアル系のお菓子を忍ばせています。お腹かが鳴りそうだなと思ったときは、つまみながら、仕事をしています。もともと、お菓子など机の上で食べても大丈夫な職場なので良かったです。他の人も食べながら、仕事をこなしている人も数人います。私は、不器用な方なので、食べながらと言うのは、少し苦手でしたが、
食べやすい、子袋に入ってお菓子とか、シリアル系やカロリーメイトなど、ちょっとしたものなら、食べながら仕事出来るようになりました。こんなこと出来るようになってもね(笑)と思いますが。。。。でも、集中力は、大事ですよね。疲れた時には、チョコレートなんかもいいですよ。今は、いろんなお菓子会社が小腹が空いたときに食べるような、カロリー表示や体に良いものがいっぱい入っているお菓を出していますよね。それを、お店で買うのも最近は楽しいです。


コチラも読んでみてください
http://www.wildjoe-coffee.com/?p=64
http://www.wildjoe-coffee.com/?p=31

友人のペットにかじられました

2015年2月25日 / 生活

今日、友人のうちに遊びに行ったのですが、 友人宅には可愛いペットのチワワがいます。私は動物が好きなのですが、 少し怖いとも思っており、触り慣れていません。親が動物好きではないので、飼った経験もないし、 ペットを飼うほど好きではないです。

けれども、テレビで動物を見たり、 友人、知人のペットを見れば、可愛いなぁと思えます。友人のチワワがあまりの可愛らしい姿だったので、 頭を撫でようとしたら、ガブリとかじられてしまいました。私も無知なせいで、上から手を出してしまったので、 チワワも怖くてかじったのだと思います。友人はとても動揺して私に謝ってきたので、 大丈夫!大したケガではないから、と笑顔で帰宅しましたが、 ちょっと痛いです・・・

私も悪かったので仕方ないですね。病院に行くほどでもないと判断しました。ペットを飼ったら、誰かをかじったり、 ケガをさせる可能性もあるわけで、 大変だなぁと正直思いました。

とても可愛くて欲しくなりましたが、 やっぱり私にはペットを飼う勇気がないと、 思った出来事でした。

息子の負傷について

2015年2月1日 / 生活

息子は中学生の時にバスケ部に入部していました。しかし、つまらないからと勝手に退部。
とは言え、バスケット自体は大好きなようで、学校のスポーツ大会などでは毎回バスケット競技のメンバー入りして活躍していました。

毎回期末試験後にスポーツ大会が行われる学校で、今回もバスケットメンバーに選ばれた息子。
体育の授業だけではなく、休み時間もお弁当を食べる間を惜しんで練習に励んでいたのですが、友達からのパスが上手に取れなかったようで指を負傷してしまいました。

保健室では骨折の可能性があると言われてしまい、スポーツ大会まであと一週間しかないと言う時だったのでとてもショックを受けているようでした。
息子を病院に連れて行き、レントゲンを取ってもらった所、幸運なことに骨折もしていないし、ひびも入っておらず、突き指でした。指は凄く腫れていたけれど飲み薬とシップ薬でどうにななりそうとのことでホッとしました。

友達も先生も諦めていたのに、なんとか試合に出ることができました。結果は敗れてしまいましたが試合に出れただけでも良かったと思います。

神父さまに学んだ夫婦の在り方

2015年1月14日 / 生活

結婚が決まった時に神父さまから伺ったお話が、10年以上経った今でも記憶に残っています。

それは神父さまのお知り合いで”おしどり夫婦”と言われいた、とあるご夫婦のお話です。

神父さまは、ある日、そのご夫婦のお宅に数日間滞在されることになりました。

そのお宅の奥様は、毎朝、旦那さんに、「コーヒーに角砂糖をいくつ入れるか?」と、優しい口調でお尋ねになっていたそうです。

旦那さんも同じく優しそうな口調で、毎回必ず、「2つお願い。」と、おっしゃるそうです。

神父さまが「奥様は何故、毎朝旦那さんがコーヒーを召し上がる時に毎回、角砂糖の数を確認するのですか?旦那さんは、いつも2つ入れると決めていらっしゃるようですが・・・」と、奥様に尋ねると、

奥様は、「私達夫婦の間では、その時々の相手の気持ちや考えを勝手に『きっと夫はこう思っているに違いない』などと決め付けず、必ず確認し合うことにしようと決めているのです。」と、答えられたそうです。

神父さまは、このご夫婦がいつまでも仲良く暮らし、おしどり夫婦だと言われる理由は、こういった意志の疎通を怠らない丁寧な暮らし方にあるのだと思われたとのことでした。

私はその言葉をとてもよく覚えていて、夫とはきちんとコミュニケーションを取ろうと心がけています。

でも夫は、そういうことが苦手のようで、何かで私に文句を言われると、「だってお前はこう考えていると思ったから・・・」と、後から言われることが多いです。

そのたびに、神父さまのお話を思い出します。夫婦二人して「なるほどなぁ」と、実生活で実感しています。

子供の頃からの生活習慣で養われた性格的なものもあるのでしょうが、他人同士が一つ屋根の下で暮らすのですから、お互いに相手の気持ちを知る努力を怠らず、仲良く歳を重ねてゆきたいものだと思う毎日です。

期間限定だったのになーーって話し

2014年12月10日 / 生活

今年の夏は猛暑だし、夏が苦手な私は自宅でユックリ過ごせたらな、と思い、昔趣味だった手芸でも再開しようと思っていたときにレース編みに出会いました。
私は割りと道具から入っていくタイプなので、必要な道具も全て揃えて練習開始です。

レース編みは初めてだし、案外難しいのですが、道具を買ってしまったし止めるわけにもいかず
とりあえずいくつか作品を作ってみたところ、思っていたよりも上手くできたので
子供の学校で行われるバザーに出品してみようと思いました。

売れ残ったら子供の手前恥ずかしいわ~とも思うのですが、せっかく作ったので目標は1つ売れること!としました。

その前に、ブログでその作品の画像をアップした所、ブログ友達から「手作り品を売買するサイトがあるから売って見れば?」とアドバイスをもらいました。

まさか、いくらなんでもまだ始めたばかりだし下手な作品が売れるとも思わないのですが
何となくその気になってしまった私はそのサイトに出品するための作品を作ってみようかな?
と、また材料を買い込んでしまいました。もう後には引けないかな?

とりあえず学校のバザーでの売れ行き次第かな?とは思いつつ、買い込んだ材料どうしましょう!
夏休み限定だったはずなのに(笑)

激辛カレーを無性に食べたくって!

2014年11月23日 / 生活

昨日の仕事終わり、暑いせいもあったのか、なんだかすごく
食欲がわいてきて、しかも辛い物が食べたくなっちゃったんです。
で、この日は連絡がついた友達誘って夕食をココ一番で食べてきました。

私辛いものが大好きなので、外食するときは激辛ラーメンとか
お寿司にもわさびをたっぷりつけて食べたりとかしてるんですけど、
カレーだけは甘口が好きなんです。
でもこの日は激辛カレーに挑戦してみよう!と思って5辛を頼んでみました。
いつもノーマルなカレーしか頼まないのでドキドキしましたね。

届いたカレーを一口食べたら辛っ!!!!
舌に触れた瞬間ピリッと痛みが走って口の中が熱くなる感覚!
味なんか分からなかったです…頭から足の先まで汗が流れる感じがして
もう水がぶがぶ飲んじゃいました!4杯くらい飲んだかな。
カレーを食べ終えた後は食べて満腹っていうより水っ腹でお腹いっぱいでしたね……。

その日の夜まで唇ジンジンしてましたけど、不思議なもので
また食べたくなっちゃうんですよね。辛い物の魔力怖い!
でも、慣れない内から5辛はやり過ぎだったので、
今度は3辛くらいから挑戦してみようかな♪

大自然!ニュージーランド

2014年11月6日 / 生活

先日、一週間かけて母親とニュージーランド旅行へ行ってきました!
自然大好きで、絶対いつかニュージーランドへ行きたいと思っていたので、やっと念願がかないました。

日本からはシンガポールで乗り継いで、なんと17時間もかかりました…。
ニュージーランドって日本のすぐ下じゃんと甘く考えていた私がバカでしたね、シンガポールとニュージーランドの時差ボケも存分に味わうことになってしまいました。

でもでも、ニュージーランドはすばらしい大自然の宝庫で、本当に行ってよかったなあと感動しましたよ!
人間よりも羊の数の方が多いというのも、あながち間違いではありませんでした。
バスの窓から見えるのは、数えきれない位の放牧された羊や牛、鹿。
確かに、人よりも家畜の方が多いのかもしれません。
景色は見渡す限り広大に広がる牧草地や、氷河をかぶった山、真っ青な湖で、日本では絶対に見ることのできない光景でした。

今回旅行したのは南島だったので、またいつか絶対に北島へも訪れてみたいです。

家族っていいな!

2014年10月22日 / 生活

夫と結婚して14年になります。 中学2年生の息子、小学6年生の娘と暮らしています。 家族って、毎日一緒にいるから家族なんだな~としみじみ思います。

一緒になってほんの?14年ですが、うれしいこと、悲しいこと、辛いこと、 たくさんありました。

5年前に飼っていたハムスターがたったの3ヶ月で突然死んでしまったこと。 家族4人で手のひらに交互にのせ、天国へ旅立つのを見守りました。 皆で号泣しました。

ミドリガメを飼って7年目に川に捨ててしまったこと。 臭い水とあまりの世話の大変さにノイローゼになり、なんども家族会議を開いて 決めました。 子どもたちには、ペットは責任を持って飼うのだと教えてきたのに。 懺悔です!

そして、義母が今年3月に急死。 2か月もたたないうちに追いかけるように82歳の義父が脳出血で倒れ、 翌日逝ってしまいました。 今日、四十九日を終え喪が明け、ホッと肩の荷を下ろしたところです。

悲しいことや辛いことばかり書きつづりましたが、決してそれだけではありません。 子どもたちが生まれてくれて幸せをかみしめています。 子育ては本当に幸せで楽しいです。

一緒に分かち合うからこそ、家族。 これからもずっと一緒です!

地道に現状維持

2014年10月10日 / 

気付けばアラフォー世代。「10歳若返る!」などというミラクルは期待していません。現状を維持するため、地道なお手入れを続けています。スキンケアで大切にしていることは、クレンジング。クレンジングクリームを使い、一日中肌の上に乗っていたメイクをていねいに落とします。特に目元は、くすみの原因になるので念入りに。

そして保湿。化粧水を十分浸透させた後、流行りの「毎日パック」を続けています。これを始めてから、毛穴が引き締まり、心なしかハリも高まってきたように感じます。

最近までは自然派化粧品に魅かれ、色々な国の、様々な商品を試してきました。肌には優しいのですが、効果も穏やか。

そこで、現在は成分重視で化粧品を選んでいます。気にいっているのは、フラーレン、セラミド、ビタミンC誘導体。それぞれが配合された化粧品や美容液を使用しています。

スキンケアだけでなく、規則正しい生活を送り、バランスの良い食事を取ることは、とても大切だと思います。

お肌のことを考えれば、もしかしたら良い化粧品を使う以上に健康的な毎日の生活が重要なのでしょうね。歳をとるごとに強く感じるようになりました。実際、加齢には逆らえませんがお肌のためにも美容のためにも…健康第一ですね。

中学生になって挨拶もしなくなった、と思ったら・・・

2014年10月2日 / 生活

子供が中学生になって、あまり家では話をしなくなってきた。
幼稚園や小学校の時には、こっちが「ちょっと待ってね。」と、聞くのが面倒になるぐらい、まとわりついて話していたのに。話し出したら止まらなくて、台所でも風呂場でも、一日の出来事をずっと話してくれた。ふと考えたら、その頃にちゃんと話を聞いてあげなかった事を思い出してしまい、寂しくなった。毎日必死だったから、いつも時間に追われていたから・・・そんな理由で、多分みんな子育てを駆け足で走り抜けてしまうのだろう。

子供の友達も、外で私と会うと、気まずそうにチラッと見てから見ぬふりをする。
目をそらして少し離れてすれ違う子もいる。そんな年だろうと思っていた。友達の親なんて、面倒でうざい存在だろう。大きくなったのだから、と、それも少し喜ばなければいけない事かもしれない。

そんなある日、歩いていたら、子供の友達に会った。小学校の同級生だった男の子。背が高くなって、私を楽に追い越していた。でも、顔を見たら「あの子!」ってわかった。卒業以来かもしれない。小学校の時には、授業中に騒いで、先生に怒られてばっかりだったらしい。懐かしく思いながら、近づいて・・・次の瞬間、彼はペコリと頭を下げた。私の方がビックリして、一瞬止まってしまった。そして慌てて「久しぶり、元気?」と声をかけた。すれ違ったあと、彼は振り向いて「はい!」と言いながら少し照れたように笑って、そのまま向こうへ歩いて行ってしまった。

しばらくして、私は久しぶりに胸がじーんとするのを感じた。中学生で、しかもあのいたずらっ子だった彼が。嬉しくて、一人で顔が笑いそうだった。今日は帰ったら、家で彼の話をしよう。

TOPへ戻る